院長永谷 文彦

匠デンタルクリニック

BEST渋谷区

マイクロスコープを活用して、正確、精密な治療を提供

Example image

INTERVIEW インタビュー

健康な歯を残すことにこだわった末に行き着いたマイクロスコープを使った治療

――まずはこちらのクリニックの特徴を教えてください。

歯の耐久性を維持するために、マイクロスコープ(顕微鏡)による精密治療を行っていることが最大の特徴です。例えば、診察の際、マイクロスコープを使えば、肉眼では見え難いミクロン単位の虫歯や汚れを見つけることができます。そのような高精度な治療を行うことで、一度治療した歯が再び虫歯になるリスクを抑え、一生付き合っていける健康な歯を残すのです。

マイクロスコープがないと診察ができない!?

――診察にはどのくらいの頻度でマイクロスコープを使うのでしょうか?

当院では診察や治療の99%でマイクロスコープを使います。また、私以外の歯科医師も全員がマイクロスコープを使って診察を行います。なお、ミクロン単位の非常に精密な治療を行うので、他院に比べると診察時間は少し長めです。1回の診察に90分以上かかることがほとんどですね。

道具を“使う”ことと“使える”ことは別物だから必要なこと

――歯科医師として、日頃から心がけていることは?

精密治療は、マイクロスコープを使えば、誰でもできるというものではありません。いくら細かいところまで見えていても、治療や処置を正確に行う知識や高い技術が求められるからです。そのため、日ごろの自己研鑽は必要不可欠ですね。また、後進の育成や精密治療の価値を知ってもらうために、スタディグループを主宰したり、学会で講演を行ったりもしています。

目的ではなく、歯の健康を考えた結果としての“審美”

――審美歯科に関する考えについて聞かせてください。

耐久性を追求すると歯は美しくなるものです。例えば、虫歯の治療で削った部分に詰め物をしますが、そこに隙間や段差があると汚れがたまりやすくなり、虫歯になるリスクが高まります。我々はそうならないようミクロン単位できれいに美しく仕上げるのです。当院は「審美歯科」を診療科目に掲げていませんが、そういう意味で「審美歯科」に繋がっていると考えています。

活気にあふれ、明るい雰囲気のクリニックを目指して

――クリニック内の雰囲気づくりで心がけていることはありますでしょうか?

数年前に院内を改装しましたが、明るく清潔感があることはもちろん、豪華過ぎずシンプル過ぎず、どなたでも入りやすく、過ごしやすいデザインにしています。診察室はできるだけ広くレイアウトし、あえてあえて半個室にしています。これは患者様のプライベートを守りながら、院内のスタッフの声が聞こえることで閉塞感がない、活気にあふれた雰囲気を出すためです。

INFORMATION 歯科医院について

匠デンタルクリニック

住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-6-2 エクラート渋谷ビル2F
TEL 03-6805-1146
FAX 03-6805-1146
休診日 日曜・水曜・祝日
診察時間 月・火・木・金曜日 10:00~13:30、15:00~20:00
土曜 10:00~13:30、15:00~19:00
アクセス 渋谷駅より徒歩3分
ホームページ http://dr-takumi.com/
採用募集

採用情報はこちら

治療可能項目 一般歯科、根管治療、インプラント、矯正治療、予防/定期健診、ホワイトニング